美容整形他院修正ガイドブック

豊胸手術の失敗例

 

豊胸手術も、シリコンバッグだけでなく、ヒアルロン酸注入などで気軽にバストアップができる時代となりました。

 

バストがないと、友人との旅行や海水浴などの際に、とても恥ずかしい思いをするという理由や、コンプレックスから豊胸手術を希望する人も増えているようです。
豊胸失敗

 

注射器で注入できるヒアルロン酸でのバストアップ方法は、お値段もリーズナブルです。
しかしそんな豊胸手術でも、失敗をしてしまい、困っている人が存在しています。

 

豊胸手術の失敗例

 

日本では目や鼻などの美容整形が人気ですが、海外では豊胸手術の美容整形が人気なのだそうです。

 

海外のセクシー女優であるエリザベスは、セクシー女優として成功するために、約15年前に豊胸手術をしました。
手術の後遺症で、水がバストに溜まり続け、バストはOカップになでまってしまったそう。

 

このままにしておくと、命の危険性もあるため、バストの切除をドクターに勧めらているのだとか。
豊胸他院修正
(出典;NAVERまとめ)

 

 

他にもThe Hillsのハイディ・モンタグは、豊胸手術を受けた9ヵ月後もまだ痛みが続き、他院修正を希望しているのだとか。
豊胸手術
(画像出典;We Love “The HILLS”)

 

このようにセレブでも失敗してしまう豊胸手術。
他にも豊胸手術の失敗例は以下のようなものがあるようです。

 

  1. バストの感触が硬い、しこりがあるなど
  2. バストが硬すぎたり、しこりがあったりなど

  3. バストの形が悪い
  4. バストの形がいびつだったり、左右対象ではなかったりなどです。

  5. 傷跡
  6. 通常、美容外科では傷跡が目立たないように施術をしますが、この傷跡が目立ってしまっているケース。

 

10人に1人はカプセル拘縮になる可能性が・・・

シリコンバッグでの豊胸手術で、体内に入れたシリコンを体が異物(体に悪いもの)と判別し、体の外に押し出そうとします。

 

しかしシリコンバッグは、体内の奥深くに入れられるため、そう簡単に外には出ません。
そして体は皮膜を作り、シリコンバッグを体のなかに閉じ込めようとします。

 

これは通常の働きのようなのですが、その膜が厚くなると、バストが硬く締め付けられたようになってしまうそうです。
見てもわかるし、硬さは硬式テニスボールくらいの硬さがあると言います。

カプセル拘縮修正
(画像出典; 聖心美容クリニック)

 

バストの他院修正や、失敗例については聖心美容クリニックの公式サイトに詳しく書かれていますので、もっと詳しく知りたい方は聖心美容クリニックの公式サイトをご覧下さい。
矢印 聖心美容クリニック公式サイト

 

豊胸の他院修正が得意なドクター

 

こういった豊胸手術を得意とする、言わば名医と呼ばれているドクターが存在しています。
豊胸手術でお悩みの方や、トラブルに見舞われてしまった方は一度相談をしてみてはいかがでしょうか?

 

他院修正が得意な美容整形外科

口コミで評判のもとび美容外科

医院長実績二重 失敗

チェック口コミランキング上位
美容医療の体験者によるリアルな口コミがつくる新宿総合ランキングで、もとび美容クリニックはランキング第2位。

 

チェックネットでも話題のクリニック
ネット上でも評判の良いもとび美容外科。
神!名医!!と絶賛する声が多数見られます。

 

矢印 もとび美容外科クリニック公式サイト二重 切開 修正

高い技術力が評判の聖心美容クリニック

美容整形のこと何でもご相談ください_アンバー

チェック美容整形クリニック初のISO取得
高度な手術と高い技術力を備えた聖心美容クリニックは、美容整形クリニック初のISO取得をしている安心できる美容外科です。

 

チェック他院修正対応可!
他院修正を嫌がるクリニックが多いなか、聖心美容外科も他院修正対応クリニックです。
高い技術力が評判のクリニックなので、お悩みの方は一度相談してみる価値有りです。

 

矢印 聖心美容クリニック公式サイト

SBC他院修正外来

美容整形

チェック大手美容整形外科の他院修正外来
全国にクリニックのある大手美容整形外科、湘南美容外科。
湘南美容外科では、他院修正外来があり、写メを添付してメールでのカウンセリングも行っています。

 

チェック豊富なドクターの数
全国にクリニックがあるため、ドクターの数が膨大です。
なので様々なドクターの話しを聞くことができます。

 

矢印 湘南美容外科クリニック