美容整形他院修正ガイドブック

美容整形に失敗してしまったけど、もうお金がない・・・

 

美容整形に失敗してしまった場合、精神的に病んでしまう人もいます。

 

せっかく綺麗な顔を期待して美容整形を受けたのに、失敗して元より悪くなるということは、計り知れないショックな出来事でしょう。
悲しんでいる女性

 

美容整形は決して安い金額ではありません。
なかにはメディカルローン(医療ローン)を組んだり、コツコツ貯金したりして貯めたお金で美容整形をしたという方も多いことでしょう。

 

通常美容整形に失敗した場合は、施術を受けたクリニックにその旨を伝えて、再手術をしてもらったり代金を返還してもらいます。

 

しかし取り合ってもらえなかったというケースも多々あり、修正したいけど、もうお金を捻出することができなくて悩んでいる人もいます。

 

ローンを組んでしまったり、クレジット決済をしてしまった方ならば、尚更その傾向があるようで、上限まで借りてしまった場合はもう借りることができなくて、なかなか修正をすることができません。

 

自分の顔にコンプレックスを抱いて美容整形手術に踏み切ったのにもかかわらず、更に失敗をされて修正もできないとなると、益々劣等感が生まれてしまうことでしょう。

 

美容整形失敗の人口は?

 

こちらの記事でもご紹介しましたが、美容整形の失敗は裁判に持ち込みにくいと言われています。

 

なので明るみに出ていなく、泣き寝入りしている人が数多く存在しています。
そのことを考えると、美容整形に失敗した人数や人口を割り出すのは非常に難しいところではありますが、おそらく結構な数がいるのではないかということが予想されます。

 

また「他院修正」という美容整形に失敗したものを戻すための美容整形外科が成り立っていることを考えても、美容整形に失敗してしまう人というのは多いのではないでしょうか?

 

ビックリマーク美容整形の失敗が裁判に持ち込みにくい理由は?

 

  1. お金がない
  2. 単純にお金がなくて、弁護士などに依頼することができなくて泣き寝入りしてしまうケース。

     

    まさか自分が美容整形に失敗してしまうとは思わず、美容整形費用に全てのお金を使ってしまって、弁護士費用などを捻出することができずに、明るみになることがなく闇に葬られてしまうことが多いです。

     

    また弁護士費用や裁判費用を捻出するくらいであれば、別のクリニックで修正してしまった方が早いと考えてしまい、泣き寝入りする人が多いです。

     

  3. 費用対効果の問題
  4. 仮に裁判となっても、美容整形の裁判は通常の医療ミスや医療事故に比べると賠償額が少なく、裁判費用・弁護士費用などで赤字になってしまうことが多いです。

     

    美容整形の失敗の場合、外貌醜状(がいぼうしゅうじょう)という、名の通り人の目に触れる部分に傷が残ってしまう内容となることが多いのですが、芸能人やモデルなどでない限り、この外貌醜状(がいぼうしゅうじょう)と認定されることが難しいです。

     

    仮に認定されたとしても、芸能人などでないと労働力に影響はないとされて、後遺障害逸失利益と認められるのも難しく、赤字となってしまうため、泣き寝入りする人がほとんどです。

 

美容整形失敗の相談窓口

 

それでは、やっぱり泣き寝入りするしかないの?と思った方。
お金がなくても相談窓口がいくつかあります。

 

そこへ相談をすると、もしかしたら整形費用の返還をしてもらえたり、裁判することができるかもしれません。

 

せめて整形費用の返還だけでもしてもらえたら、他院修正をすることもできるようになります。

 

下にそういった美容整形失敗の相談窓口をまとめてみましたので、泣き寝入りするまえに一度相談をしてみて下さい。
美容整形相談窓口

 

  • 他院修正専門の美容整形外科
  • 他院修正の美容整形外科とは、美容整形に失敗してしまったものを再手術して、元の状態に戻したり、綺麗にする美容整形外科です。

     

    他院修正はとても高度な技術力が必要とされ、美容整形外科によっては、この他院修正を断るクリックも数多く存在しています。
    他院修正はそれほど難しい手術なのです。

     

    他院修正のクリニックでは、美容整形に失敗してしまった人専門のクリックなので、美容整形の失敗事例や、どうすればいいのかに詳しいです。

     

    他院修正をしたいのだけど、お金がない場合など、どうすればいいのか専門知識や相談先を教えてくれることもあります。

     

    他院修正で有名なタウン形成外科クリニックは、他院修正の名医による相談会を随時全国で開催しています。

     

    その他、他院修正で評判のいいクリックを下にまとめましたので、お悩みの方は相談してみることをおすすめします。
    良いアドバイスが貰えるかもしれません。

    矢印 聖心美容クリニック

     

     

  • 医療ADR
  • 医療ADRとは、相手と直接交渉していては解決しそうになく、でも泣き寝入りはしたくないという人が、裁判外紛争解決手続をする方法です。

     

    裁判だとお金も時間もかかりすぎますが、この方法は弁護士や専門家が仲介人・あっせん人となり、病院との話し合いや示談を進めてくれます。

     

    この方法だと裁判費用や弁護士費用を大幅にカットすることができます。
    また個人一人だとやはり舐められてしまいがちですが、専門家を挟むことで円滑に進むこともあります。

    矢印医療ADRについて

     

     

  • 国民生活センター
  • 相談を専門の相談員が受付け、公正な立場で処理に当たっている機関です。
    国民生活センターへの美容整形の相談は、2012年以降上昇傾向にあります。

     

    国民生活センターでも、医療ADRの仲介人や専門の人を紹介してもらえたりすることができます。
    矢印国民生活センター

 

他院修正が得意な美容整形外科

口コミで評判のもとび美容外科

医院長実績二重 失敗

チェック口コミランキング上位
美容医療の体験者によるリアルな口コミがつくる新宿総合ランキングで、もとび美容クリニックはランキング第2位。

 

チェックネットでも話題のクリニック
ネット上でも評判の良いもとび美容外科。
神!名医!!と絶賛する声が多数見られます。

 

矢印 もとび美容外科クリニック公式サイト二重 切開 修正

高い技術力が評判の聖心美容クリニック

美容整形のこと何でもご相談ください_アンバー

チェック美容整形クリニック初のISO取得
高度な手術と高い技術力を備えた聖心美容クリニックは、美容整形クリニック初のISO取得をしている安心できる美容外科です。

 

チェック他院修正対応可!
他院修正を嫌がるクリニックが多いなか、聖心美容外科も他院修正対応クリニックです。
高い技術力が評判のクリニックなので、お悩みの方は一度相談してみる価値有りです。

 

矢印 聖心美容クリニック公式サイト

SBC他院修正外来

美容整形

チェック大手美容整形外科の他院修正外来
全国にクリニックのある大手美容整形外科、湘南美容外科。
湘南美容外科では、他院修正外来があり、写メを添付してメールでのカウンセリングも行っています。

 

チェック豊富なドクターの数
全国にクリニックがあるため、ドクターの数が膨大です。
なので様々なドクターの話しを聞くことができます。

 

矢印 湘南美容外科クリニック